政本組てんぷらパーチー!続き

にいやんの家からの帰り、私のバイクにトラブルが!
フラフラとハンドルが取られ、加速も悪く、両足がベターっとつくぐらいローダウンしてる。
こんなに私のバイクは足つきがいいわけない!(爆)
明らかにおかしいと思い、長居公園あたりの信号でやっと停まれたので
前を走ってたにいやんにあわてて報告。
すぐ路肩に停め、リアタイヤを見てみるとぺったんこ。
さらにクギがグッサリ刺さってました(泣)
初めてのパンクです。

このあたりはちょみちゃんの家の近所だったため、近くにガソリンスタンドがないか聞こうと
にいやんがケータイを取り出そうとポケットに手を入れると・・・ケータイがない(汗)
ここまで走ってくる途中で落としたようです。
とりあえず私のを使って電話すると、ちょみちゃんが地図を持って飛んできてくれました。
そしてこじにも電話して、この状態で神戸まで乗って帰るのは不可能なので、
一晩こじの家に置かせてもらえるようお願いしました。

ちょみちゃんによると近くに24時間やってるガソリンスタンドがあるということなので、
にいやんに空気を入れてきてもらうことに。
しかしタイヤの空気が抜けた状態でバイクを動かそうとすると、もんのすごい重い!
なんで私こんな重いバイク買ってもうたんやろう・・・(爆)
結局エンジンをかけ、少しずつアクセルを回しながら押していってくれました。

そしてにいやんが戻ってきてから、空気がまた抜けてしまう前に急いでこじの家へと
向かいました。
結局は途中でもう一度ガソリンスタンドで空気を入れ直さなければならなかったのですが、
なんとかこじの家に到着。
このときすでに夜中の12時半。
終電もなくなってる時間だったので、こじが家まで車で送ってくれました。
にいやんとイクちゃんは途中まで一緒に行き、お店のある大正あたりで別れました。
実はこの後、イクちゃんもバイクで転倒してしまったそうです。
幸いにも打撲で済んだようですが・・・無理しないでね。

このときは気が動転していたため、写真を撮る余裕がありませんでした・・・あしからず。
そんな中、ケータイをなくしながらも冷静に対処してくれたにいやん、
急がないといけないのに何も言わず一緒にいてくれたイクちゃん、
夜中なのにスッピンで飛んできてくれたちょみちゃん、
突然押しかけたにもかかわらず神戸まで車で送ってくれたこじ、
みんなホントにありがとう!!

みんなの優しさに密かに泣きそうでした。
この埋め合わせは必ず!!

なんか最近は私を含め周りで不運続き。
(イクちゃんや他のみんなに比べたら私のトラブルなんてたいしたことないのかも
しれないけど・・・)
今度みんなで厄払いツーリングする?いやホントに。

by tachigokequeen03 | 2005-02-14 01:14 | MOTORCYCLE