チャリティーキャンプバリアフリーMTG伊志津 その②

関ICを出てから、R10→R23→R413と進み、途中少し迷いかけたものの、
なんとか目的地の雲出川河川敷のミーティング会場に到着!
着いたときにはお昼をかなり回っていたため、すでに大勢の人でにぎわっていました。
b0013897_1923237.jpg
会場はこんな感じ。
b0013897_1925126.jpg
見渡す限りハーレーでした。

そしてエントリーを済ませ、少し奥に進んでみると、雨が降ったためか地面が
ぬかるんでおり、無理にアクセルを回すとタイヤが泥を撒き散らしてしまい、
なかなか思うように進みません。
特に車は車体が重いせいか、一度ぬかるみにハマってしまうとさあ大変。
b0013897_1931398.jpg
ヤスくんの車を男性陣で押していきます。
わっせ、わっせ。
b0013897_1932483.jpg
そしてようやく荷物を降ろし、
早速テントの設営を始めます。
b0013897_1934072.jpg
荷物を取り出しているまひろ。

たかおくんは翌日に用事があるため、早々に帰っていきました。お疲れさん!
テント以外の荷物は、ヤスくんが持ってきてくれたタープにとりあえず置かせてもらいます。
と、しばらくして日帰りで参加の鍵やんとるろけんさんが到着!
二人と会うのは年末の忘年会以来かな?
差し入れとしてビールを持ってきてくれました。ありがとう!
続いてたけやとイクちゃんも到着!
たけやが前日、バーで深夜までライブをやっていたため、
二人はみんなより少し遅めに出てきたのです。
b0013897_1934861.jpg
テント設営もひと段落し、タープに入って歓談中。

一息ついたところで、ヤスくんの車で買出しに行くことに。
ヤスくん、花ちゃん、まひろ、誠二くんが向かい、残った私たちはお留守番。
b0013897_1935851.jpg
火を起こしてみんなの帰りを待ちます。

会場が川沿いということもあってか、風がかなり強い!
しかも日が暮れていくにしたがってキツさも増していきます。
このときに火を絶やさないように気をつけたのが、実は薪や炭を使いすぎてたそう。
後でそれを聞かされ、反省・・・ごめんなさい(>_<)

この頃にBJイクちゃんがカヨちゃんと一緒に到着!
途中、カヨちゃんのビラーゴがエンジントラブルでセルを回しても動かず、
四苦八苦して押しがけでなんとかエンジンがかかってここまで来たため、予定より大幅に
到着が遅れてしまったそう。大変だったのね・・・
しばらくしゃべってたのですが、日帰りなのでしばらく誰かのテントで休ませてもらうことに
したようです。
そしてその後、結局カヨちゃんのバイクは知り合いに翌朝トラックで取りに来て
もらうことになり、イクちゃんのバイクでタンデムして帰っていきました。
お疲れさま!気をつけてねー!

で、買出し隊が戻ってきたので、食事の準備開始です!
b0013897_194105.jpg
花ちゃんとリコちゃんが野菜を切ってくれました。
花ちゃん、ナイフが顔に刺さりそうに見える・・・(汗)
b0013897_195877.jpg
風が強く、雨もパラついたりと寒かったけど、
みんなでワイワイ楽しんでます♪
左の手は・・・ヤスくんかな?

今夜のメニューはヤスくんが持ってきてくれた土鍋で作った鍋!
あったかくてウマウマ!でした☆
私はいつもゴチになってばかりだったので、たまには自分でも作ってみよう!と、
前に居酒屋で食べてウマかったやつで、作ってみたかった一品料理にトライ。
とは言ってもそんなに難しい料理ではないですが(爆)
b0013897_1945651.jpg
名前は「アスパラベーコーン」。そのままやん!(爆)
でもオイシイと言ってくれたのでよかった♪
b0013897_1951596.jpg
しばらくして、仕事で三重県に来ていたマルコも登場!
マルコもひさびさ!
b0013897_1952219.jpg
るろけんさんとイクちゃん。

そして私はこのあたりで眠気のピークが来てしまい、しばらくガマンしていたのですが
睡魔には勝てず・・・
1時間ほど寝てくるとみんなに告げ、テントで一休みすることに。
この間に鍵やんとるろけんさんは帰ったそう。お疲れさんでした!

2時間ほど寝た頃に、まひろが大声で私の名前を呼ぶのと、
花ちゃんがテントを揺らしたのとで目が覚め、タープに戻ってみると知らない人がいて
ちょっと焦った(汗)
バリアフリーを始めあちこちのミーティングによく参加している、ひゃっくんとうえっち。
二人とも職場が三田だそうで、実はご近所さんであることにビックリ。
あらためて初めまして!
b0013897_1952930.jpg
ひゃっくんと。
ものすごいハイテンションな人でオモロかった(笑)

夜も更け、ときおり少し強く降っていた雨もようやくあがり、晴れ間が出てくると
今度は一気に気温が下がります。
会場の入り口付近に大きなキャンプファイヤー?が焚かれており、
そこにみんなで暖を取りにいきました。
火の側はやっぱり暖かい♪
b0013897_1955426.jpg
リコちゃん、まひろ、ヤスくん。

そして2:00を回った頃に、翌日に仕事を控えているマルコは帰っていきました。お疲れ!
私たちもその後少し話してから、それぞれのテントに分かれていきました。
おやすみなさい・・・Zzz

その③へ続く☆

by tachigokequeen03 | 2005-03-22 18:58 | MOTORCYCLE