The O-Eツーリング! in四国 1日目その②

一日目の宿泊予定地は、高知県の室戸岬。
この時点で予定より遅れぎみだったため、高速を使うことになりました。
R28を少し行ったところ、洲本ICで神戸淡路鳴門自動車道に乗ります。
b0013897_18521599.jpg
洲本ICを入ったところ。
こっそり撮ったつもりが、まみちゃんにバレてました(笑)

このまま大鳴門橋を渡り、鳴門ICで降りて待ち合わせることにし、
それぞれのペースで向かいました。
seijiくんとマサは予想通りハイペースであっという間に見えなくなり、
途中で船長も追い越していき、残った私たちはのんびり?と100km/h巡航。
橋を渡る少し前あたりで追いつき、橋の上は横風がキツイので、
少しペースを落としながら進みます。
b0013897_18522149.jpg
大鳴門橋を渡る手前。
b0013897_18522646.jpg
橋を渡ってるところ。
が、撮影に失敗(爆)

そして四国に入り、徳島県の鳴門ICの料金所を出たところで、
seijiくんの知り合いであるナイトレ乗りのひろさんとバッタリ。初めまして!
ひろさんは5月2日からの阿蘇チョッパーミーティングに向かう途中だそうで、
早朝に神奈川県を出てきたそうです。スゴイ(汗)
一人で向かわれていたのですが、この日は一緒にキャンプをすることに。
b0013897_18523020.jpg
鳴門IC前で一枚。
ひろさんが撮ってくれました。

ここからはR11→R55で南下。
この日は快晴で日差しがものすごくキツく、日焼け止めをタップリ塗っていても
ジリジリ焦げていく感じがします。
R55は広くてほぼ直線道路なのですが、休日ということもあり、けっこう渋滞してました。
目的地まではまだまだ距離があったため、seijiくんは少し焦り気味だったようで、
ハイペースでどんどんすり抜けしていきます。
道を知らない私たちはそれについて行ってたのですが、このときの私たちは
モラルという言葉が頭から欠落していました(爆)
その甲斐あってか(?)、ほどなくして渋滞からも抜け出し、
だいぶ行ったところのコンビニで休憩。この時点で200km近く走ってます。
b0013897_18523768.jpg
ちょっとバテ気味?

この後少し行ったところでスーパーがあり、キャンプ場の近くに買い出しできるところが
なさそうだったので、ココで食材を調達することにしました。
b0013897_18524453.jpg
ただでさえ過積載の上にさらに食材を積み、
えらいことになっているナイトレと、ひろさん。
b0013897_1852525.jpg
マサも船長も同じく荷物まんちくりん。

再びR55を走るのですが、交通量も少なかったため、seijiくん、マサ、ひろさんは
飛ばしまくり。ついて行くのが大変です。
海沿いの道が続き、カーブで海に突っ込んでしまいそうな恐怖感と戦いながら
なんとか追いつき、R202→R203と山の中をクネクネ進み、
ようやく目的地のキャンプ場に到着!
このとき18:00を回っており、あたりは薄暗くなっていました。
b0013897_18525990.jpg
近くの国民宿舎で受け付けを済ませます。
ちなみに料金は、2サイトを借りて2000円。
b0013897_18534051.jpg
受付を待っている間、
やれやれといった顔の船長とnaoくん。

そしてようやく荷物を降ろし、テントを建てたら、さっそく晩ゴハン開始!
船長が米を炊き、豚キムチを作ってくれたのですが、これがめちゃめちゃウマイ!
b0013897_18534589.jpg
まさに争奪戦です(笑)
b0013897_18535095.jpg
マサはソーセージを焼いてくれました。
seijiくんはひたすらガツガツ食べてます。
b0013897_1854114.jpg
船長コワイ・・・(笑)
奥はnaoくん。
b0013897_1854727.jpg
まみちゃんとひろさん。
b0013897_18541318.jpg
ひろさんは砂肝を焼いてくれました。

私はえのきとしめじのバター醤油炒めと、アスバラ・ベーコン・コーンの炒め物を作りました。
が、持ってきた缶詰がコーンではなくコーンクリーム(爆)
みんなが味がいいと言ってくれたのが、せめてもの救いです(笑)
そしてみんなでいっぱいおしゃべりし、いっぱい笑い、眠気がピークになった頃、
それぞれのテントに入って就寝となりました。オヤスミナサイ・・・

続きは2日目にて!

by tachigokequeen03 | 2005-05-04 18:45 | MOTORCYCLE