「自称」晴れ男 vs. 最強雨女!?

7月31日(日)、黒船長と軽くひとっ走り行ってきました!
他にも何人か誘ってみたのですが、声をかけたのが前日の夜ということもあり、
みんな先約があったため、結局黒船長と私の2人で行くことになりました。
目的地はおかきのお店としては有名な、「播磨屋 生野総本店」。
手打ちのソバも食べられるということで、前から行きたかった所なのです。

この日は朝8:00にハーレー神戸前に集合。
天気予報は30%とビミョーな数値でしたが、晴れていたので多分いけるやろうと決行。
遅刻魔の船長は絶対遅れて来るやろうなぁ・・・と思いながら待ち合わせに向かう途中、
なんと後ろから追いついてきた!(驚)
まぁモーニングコールもしたげたんやし、起きれて当然!?
で、ハーレー神戸にバイクを停め、コンビニで軽く朝ゴハンを買って食べることに。
b0013897_1515038.jpg
相変わらず真っ黒な船長のスティード。
b0013897_1515868.jpg
コンビニで船長が選んだパンは・・・
なんでそんなかわいらしいやつやねん(笑)

ちなみに天気の話をしてみると、船長いわく「オレ晴れ男やから大丈夫やで」と。
おお、それは頼もしい!と思ったら、「自称」なだけで、実績はないそう(爆)
大丈夫かいな・・・と心配でしたが、まぁ彼の押しの強さで考えたら案外いけるかも?と
淡い期待を抱きつつ、コバラを満たして早々に出発です。

道がガラガラだったので、R43→R2→第2神明(伊川谷~明石西、¥100)→加古川BP→
姫路BPとノンストップで走り、そのまま姫路ICから播但道に入ります。
が!
姫路BPに入ったあたりで雲行きはどんどん怪しくなり、播但道に入る頃には空は真っ暗!
ヤバイなぁ・・・と思ってたらポツッと1滴降ってきました。
そこで雨女のカンが働いたのか(爆)、停車できるところに速攻でバイクを寄せ、
カッパを着て再び出発した瞬間、どぅわぁ~!!!と大雨が!しかも雷まで。
我ながらカンよすぎ(爆)
そして土砂降りの中、途中で休憩するよりはさっさと目的地に着きたい!ということで、
休憩なしで向かいました。
ちなみにこの播但道、片道1車線でしたが、交通量も少なく、なかなか走りよかったです。
晴れてたら言うことないんでしょうが(泣)
そしてしばらく走り、ようやく第2生野北インターで降ります。料金は¥900。
播但道を降りてすぐ、R312をちょっと北上すれば目的地の播磨屋に無事到着!
b0013897_1535343.jpg
入り口はこんな感じ。
かやぶき屋根が趣あってエエ雰囲気をかもし出してました。

ここは喫茶室と売店が別々の建物になっており、まずは喫茶室へ。
ずぶ濡れの二人が向かうと、お店の人がカッパを預かってくれたりと親切にしてくれました。
b0013897_1521028.jpg
喫茶室の中はこんな感じ。
時間がゆったりと流れているようでした。
b0013897_1521621.jpg
やれやれ~と一息つく黒船長。
b0013897_1522967.jpg
席に置いてあった、竹の灰皿とマッチ。
b0013897_1524116.jpg
マッチもこれまたレトロな感じ。
「888」で「パパヤ」と読むそうです。なんだかなぁ・・・
b0013897_1525280.jpg
少し待っていると、食前酒の梅酒が
運ばれてきました。冷たくてウマかったー♪
b0013897_153235.jpg
そしてこれが「銀山そば」。けっこう有名だそうです。
歯ごたえがあってウマウマ♪

実はこのときまだ10:30を回ったところ。
ノンストップでぶっ飛ばしてきたため、あっという間に着いてしまったのです。
お昼には早すぎたなぁ・・・なんて言いながらも、ペロリとそばを完食。
コーヒーセットもあったのですが、この日の目的地はココだけなので、
売店とかも見つつ、ゆっくりしてから飲もうということに。
そして喫茶室を一旦出て、工房に隣接されている売店へと向かいます。
b0013897_153982.jpg
売店はこんな感じ。
手前で商品を選び、奥から店員さんが持ってきてくれます。

この店はかなり有名で、観光名所にもなっています。
雨が降ったのと時間が早かったのもあってまだすいていた方なんだろうけど、
それでもけっこう人が来ていてにぎわってました。
ここで船長と私はそれぞれおみやげを買い、のんびりしつつ再びお茶をしに喫茶室へ。
b0013897_1532212.jpg
売店と喫茶室の間には、水車小屋があります。
まるでダッ○ュ村に来たよう?
b0013897_1533043.jpg
中をのぞくと、おかき作りで使うお米を水車の力でついてました。
先人の知恵ってやつですな。
b0013897_1533540.jpg
そして再び席につき、注文した「炭焼コーヒーセット」。
わらびもちもついてきます。きなこがすごくウマかった!
b0013897_1534162.jpg
これが伝票。ってメモ帳ですやん!(笑)
b0013897_1534758.jpg
お品書きです。抹茶も飲みたかった・・・

結局、あんまり見るところもなかったので、12:00ごろにお店を出ることに。
この頃にはようやく雨もあがり、晴れ間も出てきたのでホッ。
朝から晴れてれば生野銀山の方に回ってみたかったのですが、
そのへんはなかなかの峠道らしくダートもいっぱいだそうなので、
雨の降った後にそんなとこに行ったら自殺行為やなと断念。
とはいえ、同じ道を辿って帰るのもつまんないので、播但道沿いのR312を使うことに。
前日、山道に詳しいモトミちゃんによると、R312は田舎道でけっこう渋滞すると
聞いていたのですが、なんのなんの。
渋滞なんてまったくなく、交通量も少なく、R173を彷彿させるような快走路でした。
b0013897_1535937.jpg
そこそこ標高のあるところ(370mぐらい)を走っていたので
雲がすぐ近くに!圧巻でした。
b0013897_154430.jpg
気持ちエエ~♪
船長もゴキゲンです。

R312から今度はR23に入ります。
入ってすぐはちょっと車の量が増えたけど、渋滞するほどでもなく、50~60km/hを
キープできるぐらいで走れました。
そして前に車がいなくなったと思った瞬間、船長はどかーん!とフルスピード。
周りは田んぼばっかりで見晴らしもよく、天気もうす曇程度で暑すぎず、んもう快適♪
そしてR23から一瞬デカンショ街道に入り、再びR23を抜け、R175に入ります。
b0013897_1544883.jpg
途中、道の駅「みき」にて休憩。
b0013897_1543440.jpg
売店で売ってた「マヨタコ」。なかなか味もヨシ。
中にもマヨネーズが入ってて、マヨ嫌いな船長は顔をしかめてました(笑)
b0013897_1544236.jpg
そんな船長はタイヤキとラムネを購入。
嬉しそう(笑)
b0013897_1545432.jpg
帰り際、つかなくなっていたテールランプの電球を
交換する船長。
b0013897_155141.jpg
弾薬ケースの中から、さらに弾薬ケースが!(笑)

その後も順調に進み、明石に入ったあたりで少し渋滞したものの、そこを抜けてからは
R2→R43で帰ってきました。
家に帰り着いたのは17:00ちょっと前。行きの倍の時間かかってました(汗)
ほとんど休憩ナシで走ったため、帰ってからドッと疲れが出たようで、おフロからあがったら
そのままバタンキュー・・・
14:30ごろのマヨタコが晩ゴハンとなってしまいました(笑)

久しぶりの日帰りツーリング、行きはキツかったけど、そこそこガッツリ走れて楽しかった!
雨の中つきあってくれた黒船長、ホンマありがとね!
あと、今回のルートは日帰りツーリングにはオススメのコースです。
今度みんなで行きたいな。もちろん晴れた日に(爆)

ちなみにこの日にかったおかき、来週の黄レンジャーにおみやげとして持って行くので
楽しみにしててくらはい☆

総走行距離:235.6km

by tachigokequeen03 | 2005-08-01 01:55 | MOTORCYCLE