バイクでVIBES初参加!その②

知里浜ICからは、ノンストップで終点まで向かいます。
VIBES会場は山を挟んで反対側になるので、途中から山に入り、ワインディングも
増えてきて、さらに工事中による迂回路も多く、交通量が次第に増えてきます。
そして有料道路を降りてすぐのところにあるGSで給油をしようと向かうと、
給油待ちのハーレーの集団で大混雑!
15~20分ぐらい待ってようやく給油が済み、再び出発しようとしたときに、
ものすごいスピードで走り去るバイクが2台。
それを見たちぇいんは、プツッと緊張の糸が切れたかのように、突然
ぶっ飛ばし始めました(笑)
私たちの前を行くハーレー集団と一緒に、かなりのスピードで走っていきます。
道に迷うと困るので、私も遅れを取るまいと一瞬焦りましたが、ノーマルは強し。
リッタークラスのバイクにピッタリくっついて行けました♪

が、花ちゃんがついて来れず、まひろと2人、遅れを取ってしまいました。
飛ばしたおかげであっという間に会場に着いたちぇいんと私は、とりあえず会場に入り、
2人を待つことに。
b0013897_23482766.jpg
その間に会場の様子を撮ってみます。
このときで確か15:00過ぎだったかな?
もうかなりの台数のバイクや車が集まってきてます。

その後無事に花ちゃんまひろとも合流し、受付を済ませ、指定の場所にバイクを停め、
テントを張る場所を探します。
すでにたくさんの人が来てテントを張っており、後から来る友人のためかあちこち
場所取りをしてたりして、空いている場所を探すのに苦労しました(汗)
が、なんとかスペースが見つかり、テントやタープを張ります。
この頃に、高速を使ってゆっくりペースで着ていたCANDYさんらも合流。
あらためて、一緒に来ていたふみよちゃん、ジュンさん、だーパパさんとご挨拶。
初めまして!
さらにこの後、岐阜でSBCライブ&キャンプをした際にお会いしたレイジさん、
みち@どうちゅうさん、kitaさんも合流し、SBC村?はにぎやかになってきました。
b0013897_23484112.jpg
と、CANDYさんが突然「夕日がキレイやで!」と言うので
空を見てみると、キレイな夕焼けでした。
b0013897_23485420.jpg
テントを張り終わってから、食材調達に出店ブースへ。
H.B.G.の大西くんとマルちゃんがギョウザ屋さんを開いてました。
ちぇいんはギター片手に客引き中(笑)
b0013897_23493230.jpg
そこで買ったギョウザを片手にタープへ戻り、
しばらくしてCANDYさんが買ってきて焼いていた魚を
一緒にいただきました。これがめちゃウマー!

その後も遅くまで話が尽きることはなくワイワイ話していたのですが、2:00頃に
強烈な睡魔に襲われ、テントにもぐりこみました・・・おやすみなさい。

そして二日目。この日も朝からエエ天気です。
8:00頃に目が覚め、会場に来る途中のコンビニで買ってきておいたパンを
かじりつつ、マターリとしてました。
いつもならハリキって朝ゴハンを作るのですが、久しぶりのキャンプなのと、
初めての2泊3日、しかも最終日の天気予報は雨!ということもあって、
今回は極力軽装で、朝ゴハンの準備もサボっちゃいました・・・ごめんなさい。
b0013897_2350360.jpg
マターリ中のCANDYさん、みち@どうちゅうさん、ふみよちゃん。
b0013897_2351223.jpg
チヨさんと、その彼氏さんであり、みち@どうちゅうさんのお友達でもある
スティーブンさん、さらにレイジさん、ちぇいん、kitaさん。
まひろと花ちゃんはこのときまだ就寝中だったかな?

このときに、富士隊のいなさんが顔を出しに来られました。
すぐ近くでテントを張ってるんだそう。
私のことも覚えててくれました。お久しぶりです!!

この日はお昼ごろからSACがリハーサルをやることになっていたので、
それまでにせっかくやから温泉に入りに行こう!ということになり、ちぇいん、まひろ、
花ちゃん、レイジさんらと行くことに。
会場のすぐ隣にも温泉はあったのですが、入湯料が¥1100するそうなので、
どうしても見つからなかったときの最終手段としました。
b0013897_23513310.jpg
出発前に撮らせてもらった、レイジさんのローライダー。
フォアコンにしてるので、私には足がちーとも届きません(泣)

で、会場を出て、VIBES会場を見に来ていた地元のおっちゃんに温泉の場所を聞き、
教えてもらった所へ行ったのですが・・・朝早かったため、温泉は空いておらず。
仕方なく他を探そうとあちこち走ってみるのですが、どこもかしこもダメ。
なかなかあきらめきれず、半島を北上していくと、『らんぷの宿 温泉』の看板が。
かなり細く急な道を進むと、同じように温泉を探していたバイカーの方々がいて、
聞くところによると、そこは事前に予約をしてないとダメなんだとか。
b0013897_23531928.jpg
これが『らんぷの宿』。
後で知ったのですが、ココってかなり有名らしいです。
雰囲気はかなりよさげなので、いつか来てみたいなぁ。

こんだけ探して無理なら諦めるしかないか・・・と、結局はVIBES会場隣の温泉へ。
が、VIBES参加者は特別に¥900で入れるそうなので、ちょっとラッキー☆
中はすごくキレイで、露天風呂なんかもあり、さらにパウダールームも完備されてて
思ってたよりだいぶよかったです。
ちなみにお風呂からあがってロッカーに向かうと、いなさんと同じく富士隊の狂子さんと
バッタリ再会。マッパのまま思わず握手しちゃいました(笑)

お風呂から上がると、すでに男性陣は隣の食事処でお昼ゴハン中。
ちぇいんはリハーサルのため、先に会場へ戻っていきました。
b0013897_23551491.jpg
花ちゃんはおにぎりとお味噌汁、
私は稲庭風うどんをチョイス。
b0013897_23562168.jpg
その後、そのまま近くのコンビニで買出しを済ませ、
再び会場に戻ります。
バイクの数が多すぎて、わけわかりません。
b0013897_23564676.jpg
荷物を置いて、再びお店を散策。
岐阜sammyが出店していたので、遊びに行って
ついでに写真も撮らせてもらいました。
b0013897_2357468.jpg
どこかのギョウザ屋さんも乱入(笑)

その後、前日の夜に出発し、福井の実家に泊まっていたやまさんから「着いた」との
連絡が。
当初は土曜日が仕事で、お金もあまりないので来ないと言っていたのですが、
話を聞いててやっぱり行く!となったんだそう(笑)
SBC村にテントを張った後は、ライブを見たいからと、会場入り口そばの
特設ステージへ先に向かいましたが、私たちはSACの出番までマターリしてました。

16:30からSACの前に、17歳ぐらいの若手バンドが演奏を始めたのですが、
これがめっちゃくちゃウマイ!
MR.BIGのコピーバンドだったらしく、中でも"Addicted To The Rush"とか、
"Daddy,Brother,Lover,Little Boy"とか、"Colorado Bulldog"とか、
特に難しい曲を何曲も、しかもほぼ完ペキにコピーしてました。
それだけでもスゴイのに、さらにボーカルなしのインストでやってたそう!
さらに、今回はやらなかったけど、イングヴェイ・マルムスティーンも持ちネタと聞き、
またまたビックリ。ステージ前でテクを見とけばよかったなぁ・・・

と、のっけからビビらされましたが、続いてはSACライブですよう!
続きはその③にて!

by tachigokequeen03 | 2007-10-18 00:06 | MOTORCYCLE