<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

超豪華!食べまくり旅行@仙台 2日目 その①

2日目の朝は、7:00ちょっと前に目が覚めました。
それでも一番遅く起きたようです。
ウチの家族、寝るのが早い分、朝めっちゃ早起きなんです(汗)
私はとりあえず着替えを済ませ、またまた縁側でぼけ~としてました。
b0013897_1539988.jpg
夕べの夜景は、昼間はこんな感じです。
ちょっとしたゴルフ場みたいです(笑)
b0013897_21123398.jpg
ここには続き部屋と離れと2タイプの部屋が
あるのですが、私たちは今回離れをセレクト。
写っているのは、隣の離れです。
b0013897_21124640.jpg
縁側の前には小さな池もあります。
手前は私の足(笑)

そして8:00になり、朝ゴハンの時間です。
夕べたいがいゴチソウだったにもかかわらず、朝もこれまた豪華です。
b0013897_2113239.jpg
これで一人分。
どれから箸をつけようかと悩んでしまいます。
さらにこの後、フルーツも出てきました。

またまたオナカいっぱいになって、一息ついている間に、今日何するか?を決めます。
私自身、こっちで何をするかまったく聞いていなかったのですが、
実は企画をした家族もな~んにも考えてなかったようです(爆)
で、ガイドブックや観光パンフレットをいろいろ見ていると、ここからちょっと行った所に
木の家の喫茶店があることがわかり、コーヒーを飲みに行こう!ということになりました。
b0013897_21134878.jpg
部屋からロビーに向かう途中の廊下。
b0013897_21142141.jpg
ロビーはこんな感じ。
ホンモノの鈴虫をどこかで育ててる?らしく、
夕方になると風流な鳴き声を奏でます。
b0013897_2114434.jpg
ロビーから見えていた大きな池は、
入り口へ向かう途中もよく見えます。
b0013897_2115422.jpg
そして見事な門構え。
やっぱり私には場違いなんちゃうか?と思えてなりません(爆)

喫茶店までは歩いて20分ぐらいなので、食後の散歩代わりに歩こうとしたのですが、
宿の方が気を利かせてくれ、車で近くまで送ってくれました。
5分ほどであっという間に着き、山道を少し下っていきます。
b0013897_21161474.jpg
山道の入り口にあった看板。
b0013897_21164445.jpg
ここを下っていくと、ログハウス調のお店が見えてきます。
道の横には8月なのにアジサイがいっぱい!(驚)
b0013897_2117856.jpg
敷地内にはキャンプ場やログハウス(バンガロー?)もあり、
ここでアウトドアも楽しめそうです。
川には魚もいるらしく、泊り客が魚釣りをしてました。
b0013897_21172347.jpg
私たちはそのままお店の中へ。
天井も高く、なんとなくやさしい雰囲気です。
b0013897_21174295.jpg
天気もいいので、テラス席でお茶することにしました。
日差しが強くて暑いのですが、カラッとしてるし、
日陰はひんやりしてすがすがしかったです。
b0013897_2118015.jpg
ケーキセットを注文。
チーズケーキと抹茶のムース、ライチのシャーベットがついてます。
アイスコーヒーはもんのすごく濃くて、私以外は水で薄めてました(笑)

さっきまでオナカいっぱいとか言ってた割に、みんなペロリとたいらげてました(笑)
で、またそこでマターリしてから、宿までテクテク歩いて戻り、今度はバスに乗って
仙台駅まで向かいます。
b0013897_21582157.jpg
仙台駅前からは、『るーぷる仙台』という観光用の
バスに乗ります。神戸で言う『シティループ』みたいなもんですね。
b0013897_21583713.jpg
何個か停留所を過ぎ、私が行ってみたかった『瑞鳳殿』で降ります。
ここは伊達政宗公を祀ってあるところです。
バス停から続く坂道をえっちらおっちら歩き・・・
b0013897_21585573.jpg
さらに階段をえっちらおっちら登り・・・
b0013897_21591177.jpg
ようやく瑞鳳殿に到着です。
ここで入場料450円を払います。


そしていよいよ中に入っていきます。
続きはその②にて!

by tachigokequeen03 | 2007-08-27 16:21 | DIARY

超豪華!食べまくり旅行@仙台 2日目 その②

気候はカラッとしているとはいえ、さすがに急な坂道や階段を延々と登ってきたので
汗だくです。
汗をふきふき、中へ進んでいきます。
b0013897_21373355.jpg
手を清める?飲み水用?の竜を見た瞬間
JUDAS PRIESTのアルバム『ジャギュレイター』を思い出し、ついパチリ☆
はい、マニアックです。ごめんなさい(爆)
b0013897_21394425.jpg
最初に出てきた門。
b0013897_2140035.jpg
この門は・・・こういう意味だそうです(爆)
b0013897_21402898.jpg
入っていくと、さらに門があり・・・
b0013897_2142235.jpg
ようやく本殿?が見えてきました。
つっても建物はちっちゃいですが。
b0013897_21424041.jpg
カラフルで見事な装飾です。
b0013897_21432257.jpg
一つ一つを見ても、すごく手が込んでいます。
b0013897_21434352.jpg
この竜の彫刻瓦は、口をあけてる方が『阿(あ)』、
口を閉じてる方が『吽(うん)』というそうです。
『あうんの呼吸』って言葉は、コレから来てるのかな?

瑞鳳殿の隣には資料館があり、そこで涼みながら伊達一族の鎧やら書物やらを
見て回ります。
ちなみに伊達政宗って、身長が159cmぐらいの小柄な人だったそうです。
私(155cm)とあんまり変わらんのねぇ・・・

その後、再び階段&坂道を下り、バスに乗り込み、市内観光の続きへと向かいます。
b0013897_21462162.jpg
次に見えてきたのは、伊達一族が住んでいた青葉城
(仙台城とも呼ばれてます)。
あまりに暑かったしバスは大混雑だったので、途中下車せず車内から見るだけ(爆)
その他いろいろな名所を回り、暑さと人ごみでグッタリしてしまったので、
結局そのまま仙台駅前まで戻り、駅ビルの中で昼食を済ませます。
さらに駅周辺のおみやげを見て周り、いろんな試食をして(笑)帰りに何を買うか決め、
その辺をブラブラしてから、昨日よりはだいぶ早めに宿に帰りました。

そして夕食の時間となり、昨日とまた一味違った趣向のゴチソウの数々がテーブルに
続々と運ばれてきます。
b0013897_2147386.jpg
先走りは『桃のスープ』、
向付は『焼茄子とバチコ(という魚?)の煮物』です。
b0013897_21475478.jpg
凌ぎは『姫にぎり寿司』。これで2人分。
一口サイズの握り寿司で食べやすかったです。
味はモチロン言うことナシ!
b0013897_214893.jpg
椀盛は『鱧(はも)と梅』。インゲン、柚子、牛蒡も入ってます。
b0013897_21482386.jpg
お造りは『平目薄造り』。見た目がまたキレイ。
これはポン酢で食べます。
b0013897_21483870.jpg
焼ものは『吉次一(という魚)の汐焼』です。
聞いたことない名前の魚でしたが、アブラがのっててウマー♪
b0013897_21492468.jpg
酢の物は『鮑の酒入り 白玉、胡瓜(きゅうり)、葛切り』。
一日目とまた違った味のアワビでした。
b0013897_21504176.jpg
この日の肉料理は紙鍋の『牛ロースしゃぶしゃぶ』。
肉がまた柔らかくて甘い!!(驚)
b0013897_21505915.jpg
御飯ものはこの日は『稲庭うどん』でした。
これも東北の名物なのかな??
b0013897_21511424.jpg
そしてデザートは白ワインのシャーベットとフルーツ。
昨日の晩と同じく、もう食べられへん、もうオナカいっぱいと言いつつ、
結局また完食してしまいました(爆)

翌日はお昼12:30頃の飛行機に乗るため、早めに宿を出ないといけないから
早く寝ないとねー、と、22:00前には部屋の電気が消され、私以外は夢の中へ。
私はさすがにそんなに早くには寝られないので(笑)、縁側でしばらく涼んでからフトンに
入りました。オヤスミナサイ・・・

そして3日目へと続きます☆

by tachigokequeen03 | 2007-08-27 15:58 | DIARY

超豪華!食べまくり旅行@仙台 3日目

いよいよ関西へ帰る日となってしまいました。
夕べの就寝時間が早かったので、家族は6:00前に起き出し、荷造りを始めてました。
はえぇー(汗)
そんな私もいつもよりはだいぶ早起きをし、荷物をまとめます。
b0013897_21522239.jpg
部屋を撮ってなかったので、あらためて。
こんな部屋で2泊3日過ごしてました。
b0013897_21523964.jpg
そうこうしているうちに朝食です。
最終日ということもあってか、前日の朝食からさらに豪華になってます。
b0013897_21525866.jpg
ハムエッグにサラダ、湯豆腐までついてます。
b0013897_21531393.jpg
湯豆腐はこんな容器に入って運ばれてきました。
b0013897_21532740.jpg
食後のデザートはさすがに食べられず、
家族に食べてもらいました。

その後、一休みしてから荷物をまとめ、宿を後にします。
近くのバス停までまた車で乗せてってもらい、バスに乗り、仙台駅へ。
そして駅で前日に目をつけておいた(笑)お土産を買い込み、電車で空港へ向かいます。
空港へ着いて搭乗手続きを済ませたら、少し時間ができたので、またお土産を見て
回りつつ、勧められるまま試食しまくり(笑)

そうこうしているうちに搭乗時刻が迫ってきたので、搭乗ゲートへ向かいます。
b0013897_21534415.jpg
仙台空港の待合所はこんな感じ。
ちゃんとした写真は撮りませんでしたが、かなりデカイ空港でした。
b0013897_21535769.jpg
私たちが乗るのとは違う飛行機ですが、
コレと同じ型のに乗ります。

そして定刻どおりに仙台空港を後にし、来たときと同じルート(多分)で伊丹空港を
目指します。
私は相変わらずどんどん表情が変わる雲を撮りまくり(笑)
b0013897_21542772.jpg
下は海に見えますが、実は薄い雲がたちこめてます。
(この日はうす曇りだったんです)
b0013897_21553465.jpg
飛行機の翼も入れてみました。
b0013897_21561187.jpg
粒々の雲、広くたなびく雲の間に、筋状の雲が。
雲の三層構造なんて、見るのは初めてかも?
b0013897_21563136.jpg
雪山みたいな雲。スノボに行きたくなります。
って滑れませんが(爆)
b0013897_21564415.jpg
雲の中からぽっかりと顔を出す山が。
うお!これって富士山!?

なーんてことをしているうちに、伊丹空港に到着です。
飛行機を降りた途端、あまりの湿度と暑さに「うっ」とうめいてしまいました。
もう、吸う空気からして暑い!仙台に戻りたくなりました(笑)

お昼ゴハンを食べて帰る?との話も出たのですが、朝ゴハンの量が多くてオナカが
ちっともすいてなかったので、私は先に電車で帰ることにしました。
来たときと同じく、大阪モノレール→阪急電車を乗り継ぎ、最寄りの駅からはもう
荷物を抱えて歩いて帰る気力がなかったので(30分近く歩くため)、
1メーター程度ですがタクシーで帰宅しました。

いやー、いっぱい食べた!!
旅館もチョー高級だし、まさに豪遊してきました!自分のお金でではないですが(爆)
あと、松島周辺とか、ツーリングに最適そうな場所もいっぱいありました。
もうちょっと近かったらバイクで行ってみたいんやけどなぁ・・・まず無理だな(笑)

by tachigokequeen03 | 2007-08-27 15:55 | DIARY

酷暑!福井旅行

8月12日(日)~14日(火)にかけて、やまさんとバイクで福井県まで
行ってきました!
今回は写真が少なめなので、3日分まとめて書いちゃいます。

■1日目
11:00すぎに出発し、R43→名神高速自動車道(西宮~米原)→北陸自動車道
(米原~福井)と、ほぼオール高速で走行し、福井市内入り。
途中、吹田SAにて昼食後、大津、黒丸、賤ヶ岳、南条SAにて休憩。
あまりの暑さに、SAごとに500mlペットボトルの水分を補給してました(汗)
さらに、多賀SA手前あたりから米原JCTまで大渋滞!
車のミラーにぶつけないように、かつペースを極力落とさないように、
必死ですり抜けしまくりました。
おかげで目的地に着く頃にはすっかり体力を消耗し、夕食後に即撃沈。
写真を撮ってる余裕もなく、一日目は終了(爆)

■2日目
せっかく福井まで来たことだし、日本海を見ながら走りたい!と思い、
お昼前に出て福井市内でちょろっとショッピングをしてから、越前海岸方面へ向かいました。
b0013897_22401755.jpg
・・・とその前に、やまさんお気に入りの『8番らーめん』で
野菜たっぷりのラーメンとギョウザを注文し、腹ごしらえ。

その後、R6→R3→R416とのどか~な田園風景の広がる中を抜け、
R305に沿って南下します。
海岸線なので多少は涼しいかな・・・と淡い期待を抱いてましたが、甘かった(泣)
b0013897_22331976.jpg
眺めはすごくイイのですが、
日差しがキツイのなんの(汗)
b0013897_22344561.jpg
波のおだやかな瀬戸内海とは違い、
荒波で削られた岩があちこちに。
b0013897_22333640.jpg
たまには愛車も一緒に撮ったげよかな(笑)

あまりにも暑いので、クーラーのガンガン効いたとこでコーヒーが飲みたい!と、
途中で見つけたカフェ『MARE』に入ることに。
オープンカフェだったので残念ながらクーラーはついてませんでしたが、
なかなかオシャレな雰囲気だったので、ま、よしとするか(エラそう?笑)
b0013897_22335843.jpg
地中海のテラスを彷彿させる雰囲気でした。
って地中海に行ったことないけど(爆)
b0013897_22343251.jpg
海岸ギリギリまで続く道から
お店の様子を撮ってみました。
b0013897_22345838.jpg
チーズケーキとアイスコーヒーを注文。
カップに入ってるのはヨーグルトのムースです・・・多分。

とりあえず一息ついて、まだちょっと時間があるので、もう少し走ってみようとさらに南下し、
呼鳥門という自然にできたトンネルを横目に見つつ、玉川洞窟観音というところの
駐車場で2度目の休憩を取ります。
どちらも観光名所のようですが、そのまま素通りしちゃいました(笑)
b0013897_22353453.jpg
この頃には日が傾きかけ、
風も少しひんやりしてきました。
b0013897_22355245.jpg
近くにあったカニの看板。
かに○楽のより肉厚な感じですw

一息ついた後は、R305をUターンし、途中から山道に入り、R6→R115→R3→R6と
田舎道をクネクネ走って戻りました。
さすがに山道はヒンヤリしてて気持ちよかったー♪

■3日目
この日は名古屋からdaihachiさんが所用で福井に来られると聞いていたので、
昼食を一緒に取ろうと、10:30頃に福井ICのあたりで合流しました。
会うのは今回で3度目。お久しぶりです!
b0013897_2236628.jpg
daihachiさんのロイヤルスター。
10年も乗ってるとは思えないほどピッカピカです。
b0013897_22361948.jpg
テールランプもゴージャス☆
b0013897_22363293.jpg
そして向かったのはソースカツ丼で有名な
ヨーロッパ軒 総本店』。
b0013897_22364412.jpg
私は定番の『カツ丼セット』を注文。
ボリューム満点でしたが、ハラペコだったので完食(爆)
b0013897_22365853.jpg
daihachiさんとやまさんは『大ミックスカツ丼セット』を。
上に乗ってるカツが多すぎて、フタが半分開いて出てきました(笑)

その後、コーヒーを飲みながらしばらくおしゃべりして、R6を使って越前海岸へ向かい、
daihachiさんは東尋坊方面へ、私たちはR27を使って少し回り道をして帰ることに
してたので、R305に出たところでお別れ。
で、昨日と同じくR305を南下していったのですが・・・途中まではよかった。
しばらく行くと温泉街みたいなところに出て、道幅は狭くなるわ、海水浴客の車で
ごった返してるわで、思うように進めません(泣)
それでもなんとか渋滞を抜けると、河野海岸道路という有料道路との分岐があったので、
そっちを使うとショートカットできるかも?と行ってみたのですが、
距離的にはあまり変わらず、しかも通行料金が620円と割高(泣)
ほとんどガラガラで走りやすかったですが、そりゃ通行量も少ないわなぁ・・・

その後、R8→R27と進むのですが、これまた帰省客や海水浴客でいっぱい。
多少は流れていたのですが、これじゃあ何時に帰れるかわからん!ということで、
小浜西から舞鶴若狭自動車道を使い、時間短縮を図ります。
途中まではスムーズだったのですが、丹波笹山あたりになると一気に車が増え、
吉川JCTを越えた途端、ちっとも進めないほどの大渋滞!
それでもなんとか神戸三田ICで六甲北有料道路に抜け、そのまま六甲トンネルへ
向かう予定が・・・
今度は私が道を間違えて、神戸とは正反対の三田方面に出てしまいました(泣)
バイクを停め、パニクりながら必死で地図を確認し、半泣きで六甲山を越え、
向こうを出てから8時間もたった21:00すぎにようやく帰宅できました。
うぇー、しんどかったよう(>_<)

渋滞を避けて楽をするつもりが、逆に荒行になってしまいました・・・
ま、これでまた体力がついたか?(笑)
次また行く機会があったら、今回素通りしたいろんなところをゆっくり見て回りたいなぁ。

総走行距離:651.3km

by tachigokequeen03 | 2007-08-15 22:37 | MOTORCYCLE